« 戻ってきた手紙 | トップページ | マンションで停電 »

2005.04.15

アタックNo1とヒンズースクワット

昨日、嫁さんとアタックNo.1を見てました。
鬼監督がヒンズースクワット100回3セット!と言って
選手達がヒンズースクワットを始めました。
60回くらいで苦しそうな演技をしているので、親父が
『おいおい、100回くらい余裕だろ?』と
嫁さん「私は2回で限界だ!」
『え~100回は余裕だよ!』「できなかったら1万円頂戴ね」
『余裕、余裕 1,2,3・・・』
40を越えた辺りから余裕?
60を越えて、うっきついかも・・・
90を越えた時は、1回事に、うぉ~というかけ声と共に。
一応、100回はできましたけど、余裕じゃないです(T_T)
今日は朝から足が重いです・・・

|

« 戻ってきた手紙 | トップページ | マンションで停電 »

コメント

もしもし、なかなか面白いことをなされてますねー。私も二回で駄目な口です。一万円ちょうだいね、が効きますなぁ。

投稿: まるけ | 2005.04.15 22:50

すごい!100回とわ!
(・o・)わっか~い!(笑)
「アタックNo.1」まだちゃんと観てませんが、「エースをねらえ!」の上をいくつくりこみのようですよねぇ。

投稿: イメカ | 2005.04.16 01:04

>まるけさん
はい、関西人の血がそうさせるのでしょうか(^_^; でも100回出来てもな~んもくれませんでした。

投稿: うり坊 | 2005.04.17 00:30

>イメカさん
そうです。若いってのは恐ろしいです。
うちの長男はいとも簡単に120回やって
平気で走り回ってます。6歳児はスクワット
100回くらいではへこたれないようです。

投稿: うり坊 | 2005.04.17 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17316/3709240

この記事へのトラックバック一覧です: アタックNo1とヒンズースクワット:

« 戻ってきた手紙 | トップページ | マンションで停電 »