« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.29

選挙

政治信条についてとやかく言うような野暮なことは
しません。誰が何を信じようがどんなideologyを持って
いるかは全く興味ありません。

そんなうちの家族ですが、嫁さんと親父はちゃんと
選挙に行きました。

で、比例区の投票の時に、どこにしようかなぁと
比例区の政党を、ぼーと見ていると?これは何人の方ですか?
という名前を見つけました。どの政党でどの人かという
と語弊があるので(^-^;

え?何これと思い、嫁さんに、「これ何人?」と聞くと
嫁さんが大爆笑しました。投票所のし~んとした雰囲気の中
嫁さんの笑い声が響きます。
嫁さんがなんで、そんなの見つけると怒ってますが、そんなに
受けるとは思わなかったんだよ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

今日は曇り

土曜日は朝方まで雨が降っていたので、家で
おとなしくしていました。
午後、それでもヒマなので、近所のキャッツアイ
(漫画喫茶&アミューズメント、キッズランド、ボーリング
ビリヤード、卓球、ゲーム)という所に行きました。
1時間420円(10分70円)で遊び放題です。
ただ、親父は漫画喫茶コーナーでまったり本を読んで
ました。嫁さんに省輔と優吾を任せて(^-^;
優吾は就学前なのでタダなんですけど、小学生くらいから
でないと遊んでもあまり面白くないです。
ま~それでも、優吾も楽しんでいたようです。
最後の2時間は、さすがに嫁さんに悪いと思い、親父が
子守をしました。それでも6時間近くもいて、一人あたり
2400円近く取られました。2400円×3人(大人も子供も同じ料金)
ですが、子供達が面白かったといっているので良かった
良かった(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

今更iPhone

家に一晩だけ、iPhoneがやってきました。
会社の役員が、知り合いから借りてきてくれました。
仕事で使うことはないですが(^-^;このUIと使い勝手は
勉強になります。interfaceはものすごく良くできています。
使っていてワクワクします。ま~ワクワク感はそのうち慣れて
しなくなっちゃうんでしょうけど(^-^;
使い勝手は非常に良いと思います。うちの嫁さんも説明書無し
にそれなりに触ってました。

070727 
う~ん、電話としては使いたい?とは思わないかもしれませんが
実際試すことはできないので(^-^;
それでも新しいiPodとしても大変魅力的です。
無線LANが使えて、Youtubeが見られて、safariが動いて
写真も見られて、GoogleMapも動いて、メールも使えます。
でも、日本語入力できません。
動きはサクサク動きます。ただ、熱いです。触っていると
熱いなぁと感じながら使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

浜田省吾コンサート

2007年7月25日浜田省吾のコンサートに行ってきました。
札幌で行われるのは2年ぶりです。おまけに今回は
札幌厚生年金会館です。親父が一番最初に浜田省吾の
コンサートに行ったのは、札幌厚生年金会館でした。
高校3年生の時でした。
周りを見ても、20歳前後の女性が沢山いた記憶があります。

今日は(^-^;30代~50代の方ばかり、特に40代の方々が
多かったです。
浜田省吾は10年くらい前から年齢チェックをするようになった
ので、大体年代がわかります。
10年前は30代が明らかに多かったのですが、確実に年代
が上がってます。

でも、やっぱり良いです。浜田省吾(^_^)
浜田省吾の歌に共感したのは高校生の時に「路地裏の少年」
だったんです。でも最近は路地裏の少年を聞くより
I am a Father を聞く方がしっくりくるようになってしまいましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

日曜日の出来事

省輔が土日と、学童保育園の行事で小樽自然の村
というキャンプ場に行ってました。
その間、優吾はお留守番でしたので、「にいちゃん、学校に
行ってるの、早く帰ってこないかなぁ」と寂しそうです。

で、日曜に省輔が帰ってくると、玄関を開けて迎えに行ってます。
マンションの廊下で、にいちゃん!!と抱きついてました。
よっぽど寂しかったのか、抱きつきながら部屋に戻ってきました。

お~仲の良い兄弟だ(^-^)

と、思って30分後、もう喧嘩してます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

GIVIのトップケース

E52"MAXIA"series GIVIで一番でかい52リットルのトップケース
を購入してしまいました(^-^; 取り付け料込みで7~8万かかり
そうです。
サイドケースも買おうと思ったのですが、CB1300SBがさらに
重くなりますよと言われ&すり抜けは相当やりにくくなるとも
言われました。
44144[1]
う~ん、テントなんかは積みやすいんだろうけど、52リットル
ってのがあまりピンと来ません。ま~バックパックだって
50リットルあれば相当でかいから、大丈夫かな?
キャンプの時足りなければ、今まで通り
tandem
このタンデムバックと思ってます。
と、これを書きかけて、タンデムバックをよく見ると
お?メインの真ん中のバックに何も入れなければ
GIVI+タンデムバックで行けそうだ!サイドケース買わなく
ても、サイドバックも買わなくても良い!!
トップケースにキャンプ用品。左に着替え&カッパ。右に
その他諸々。これは楽しみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Garmin GPSMAP60CSx 英語版は買い!

StreetPilot2610などのPND(Personal Navigation Device)で道に迷わなく
便利になったと行っているバイク乗りがいますが、
私の使い方では、バイクにPNDやカーナビはあんまり必要ないですね。
道順を指示されてもその通り行くようなことはまずありません。
実際にStreetPilot着けて走っても、一度もナビを活用したことないです(^-^;

たぶん、まったく知らない道でも、カーナビに従って走ることは
ほとんどないし、多少道に迷っても、またそれも楽しいです。なんせ趣味
の世界ですからね。事前に地図とか見ているし、行くべき方向は大体
把握しているので、全然違うところに向かっているってことは少ない
です。業務で時間厳守とかいうならば、カーナビで確実に行くんですけどね。

バイクでナビゲーションの必要性はあまり感じていないのですが
GPSは必須ですね。ログを取る趣味はあまりないのに、なぜ必須
かというと、ポイントデータはものすごく便利です。
道のりというか、行程はどうでも良いんですが、バイクならでは
の機動性を生かして、こんな場所行けるか?というような
ショートカットをして(当然ナビには出ない)も方向は合ってる
とか、目的地に近づいているってのは安心できます。

さすがにCB1300SBの時は、こんなとこ行けるのか?のレベルが
下がりますが、XRは道か?というような場所も走ります。
さらに現在位置の情報とガソリンスタンド、コンビニの情報は必要ですね。
ということを考えると、私の使い方ではGPSMAP60CSxがベストだったこと
です。GPSの精度は高いし、microSD1Gを使えば日本の地図データは
ほぼ入るし、POIデータは入れ放題(^-^; SiRFのチップはネットでは
あ~だこ~だ否定的な意見も出てるけど、私は大満足です。
ちょっとでも空が見えるようなところだと、ちゃんと捕捉してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気ままに寄り道バイク旅

気ままに寄り道バイク旅という特集番組が放送されるそうです。
NHK BS2 7月28日(土曜)20:00~22:00
NHK BS2 8月18日(土曜)14:30~16:30
旅人が清水國明と国井律子ってのがちょ~っと気に入りませんが
ま~録画くらいして、あとで見ても良いかなと言うくらいの期待です。

あ~そういえば、自宅のHDDレコーダーはDVDが壊れていて
DVDは見られるんだけど、DVDを焼くことできないんだった・・・

う~ん、どうせ2度3度と見ることはないか。

早いとこ直さないと、永久保存版?は録画したら、HDDから消すこと
できないなぁ(^-^;

ちなみにルートは
6月4日(月) 函館~大沼~森~長万部~黒松内~岩内~ニセコ

函館港を出発して駒ケ岳や噴火湾の雄大な風景に「北海道」を体感する。国道229号線ソーランラインを北上してから、道道66号線ニセコパノラマラインへ。

6月5日(火) ニセコ~羊蹄山麓~支笏湖~恵庭~夕張~日高
道道66号線で羊蹄山麓を堪能したのちに、国道276号線で美しい水面が揺れる支笏湖岸を疾走する。道道117号線を経て国道274号線“石勝樹海ロード”で峠を越えていく。

6月6日(水) 日高~占冠~狩勝峠~新得~然別~三国峠~帯広
今年4月完成の道道占冠穂別線で“赤岩青巌サンダーコースターロード”へ。国道237号線を北上し、道道465号線へ。狩勝峠を越えて十勝平野を北上、標高1150mの三国峠へ。

6月18日(月) 帯広~足寄~螺湾~オンネトー
白樺並木が美しい道道133号線からラワンブキが群生する町道・茂足寄上螺湾線へ。道道664号線を北上すると、刻一刻と湖面の色を変化させることから“五色沼”といわれるオンネトーがあらわれる。

6月19日(火) 釧路湿原~標茶~塘路湖
国道243号線と道道52号線をつなぐようにして、美しい屈斜路湖畔を半周。釧路湿原をめざして緩やかな丘陵をつらぬく道道53号を南下する。

6月20日(水) 塘路湖~厚岸~霧多布~別海~開陽台~知床峠
道道14号線で牧草地帯を走りぬけて国道44号線とまじわり厚岸へ。道道123号線・北太平洋シーサイドラインを経てライダーの聖地“開陽台”をおとずれる。国道335号線を北上、いよいよ旅の終着地・知床峠へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

3連休最後の日

今日は3連休最後の日です。
本来は海の日ですが、山に行って焼き肉です。
親父は、BBQとかそういう洒落たものをやるのでは
なく、七輪で焼き肉です(^_^)

大人数でやるならば、BBQでも良いんでしょうけど
家族4人でこじんまりとやるならば、七輪で焼き肉は
なかなか良いですよ。七輪は火持ちも良いし、しっかり
と焼けます。ま~昭和初期の家庭の調理器具なので
ちゃんとしてるんですけどね(^-^;
P1000238
石狩市厚田にあるキャンプサイト。日帰りで500円も
取られてしまった。それなりに整備されて綺麗なので
しょうがないかなぁ。
P1000240
川もあって、遊びには最高。
3連休の締めとしてはなかなか良かったなぁ。
で、札幌に戻ってきて、近所のジャスコに行って
優吾に仮面ライダー電王の変身ベルトと買ってあげました。
省輔はツーリングに連れていったけど、優吾はお留守番だった
ので・・・と思い優吾に買ってあげたんですけど(^-^;
案の定、省輔に取られてしまい、「優吾に貸してあげる」と
省輔が遊んでいて、優吾は合間、合間に借りて喜んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

今日は積丹半島巡り

昨日に続いて、積丹半島へドライブをしてきました。
昨日はツーリング、今日はドライブ。
それも途中までは殆ど同じ道順です。
昼ご飯は、海鮮三昧の食事でした。昨日の海老重と
鮭のおにぎりとは大違いです。さすが大蔵省が一緒
なことがあります。
07071501
ずっと気になっていた、泊村の原子力発電とまりん館
行ってきました。
07071502 
子供達にとっては面白いらしく、2時間近く遊べました。
それから、本当は温泉旅館に泊まる予定でした。
ニセコ方面に行けば、なんとかなるだろうと甘い考えで
電話を5~6軒にしましたが、全滅・・・・
ま~3連休の真ん中ですから、無理だったんですね。
それでも、一番最初に電話をした(一番泊まりたかった)
五色温泉の日帰り入浴をして帰ることにしました。

のんびりとお湯に入って、あ~泊まりたいなあと思っていると
混浴露天風呂と書いてあります??
五色温泉は改装前には混浴露天風呂がありましたが、改装後に
保健所の許可が下りなかった?という噂ですが、混浴露天風呂が
なくなってしまいました。
その昔の混浴露天風呂が復活してました。誰も入っていません
でしたが、これは良いニュースです。
IMGP0070
昔のままですが、旅館側に壁が出来ています。ちょっと残念です。
今度来たときには、こっちの混浴露天風呂に入ろう!!
ま~といっても、混浴とは名ばっかりで、親父と子供達がはいるだけ
だろうなぁ(^-^;

IMGP0082
帰りは赤井川から毛無峠から小樽の夜景を見て帰りました。

ちなみに、今夜の晩ご飯はびっくりドンキーのハンバーグ
でした(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

CBでのツーリング

省輔とツーリングに行ってきました。
予定では2泊3日で道南に行く予定でした。
P1000235 
省輔と出発前に撮しました。
10:00に出発しました。小樽までは高速で行こうと
思いましたが、省輔も8ヶ月振りのツーリングです
ので、のんびり行くことにしました。
さすがに3連休の初日です。
P1000236 
古平で昼食です。
IMGP0047 
天気が良くて、コンビニ弁当でも旨いです。
親父は、鮭のおにぎりとイカフライ。省輔は海老重。
とは言っても、二人合わせても800円ちょっと(^-^;

これから先に進もうと思ったのですが、なぜかの渋滞
原因は次の日に分かりました。
image01
この古平役場の交差点まで渋滞してました。この交差点は
殆どが右折車両なので、スピードが乗らなくて渋滞してしまうん
ですよね。やっぱり、海の日には、みんな海に来るんだなぁと実感
しました。

昼食を食べて、そのまま帰ることにしました。
昼食後で眠くなったのか、後ろのメットがゴツゴツと
ぶつかります。危ないので、省輔を降ろして、海で遊ぶことに
しました。遊び道具はすでに用意しています。
釣り針です(^-^; 用意しているのは釣り針だけです。
海辺で貝を石で潰して、釣り針につけて、岩場の隙間にそっと
降ろすように言いました。

IMGP0056
小さなハゼが釣れました。その後も3匹と無数のカニが
釣れました。当然すべての魚とカニはリリースしました。
ちゃんと食べてあげれない魚は基本的にリリースです。
 IMGP0057
魚遊びですっかり目が覚めたので、一挙に高速道路で
帰ることにしました。最後の休憩の金山PAでまりもっこり
で記念撮影して、自宅に着いたのは5時ちょっと前でした。
それから、親父の実家で花火大会があったので、その花火大会を
見に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

社台の滝 インクラの滝

日曜日にN君と一緒に白老にある、社台の滝とインクラの滝
に行ってきました。
朝8:00に札幌に集合して、出発しました。
1時間半程度で苫小牧に到着して、苫小牧にある
ホーマックでまったりしてから、目的地の
社台の滝に行きました。

P1000200
今回参加の2台

 P1000202
途中の道は、廃道探検隊である、N君と親父にとっては
なんの変哲もない普通のダートです。というかネットで
検索すると、車やスクータでアタックしている道です。
で、GPSを頼りに社台の滝に着くと、残り200メートルくらい
山道を藪漕ぎする必要があります。
P1000204 
こんな感じの道ですが、200メートルくらいです。
P1000208 
写真でみるとたいしたことありませんが(^^;
結構な迫力です。落差150メートルくらいでしょうか?
この景色を見ながら、昼食にしました。昼食といっても
コンビニのおにぎりとカップラーメンです。この社台の滝は
滝の上に行けるというとても珍しい滝ですので、当然、昼食後に
滝の上までいくことにしました。
P1000211 
こんな感じの浅瀬の川を50メートルくらいじゃぶじゃぶと
歩いて行きます。オフロードのブーツをはいていたので
気になりませんでしたが、水には濡れます。
P1000212 
N君がドンドン滝の縁まで進んでいきます。
P1000214
親父もビビリながら滝の縁まで行きますが、とても縁に
立つことはできません。なぜなら、水苔が生えているので
ツルっと滑ったら、洒落になりません。社台の滝の上から
撮る写真にこのカットが多いのは、岩があって、その岩の
上に小さな木が生えているので、それに掴まって、手だけ
滝の下に向けて、シャッターを切るからだと思ってます。
P1000215 
同じ場所から撮影した。

P1000218
この縁からはロープで体を固定しないと無理でしょう。
あの先は150メートルしたの断崖です(^^;
親父達も、これ以上近づくのは無理ということで諦めました。
P1000226
川の奥にはこんな感じの綺麗な水をたたえた場所もあります。

社台の滝を堪能したので、今度はインクラの滝を上から見ようと
色々とルートを探したんですが、どうやら行くことはできないようです。
P1000228 
こんなところや
P1000227 
こんな場所を3時間くらい探したのですが、どうやら
ネットでも上から見たという情報がないように、ルートは
ないみたいです(^^;
結局通常のルートで下からインクラの滝を見ることにしました。
P1000229 
ガンガン先に行くN君
全行程の3分の2くらい来ると、結構登山のような道に
なってきます。とは言え、30分くらいでインクラの滝に
到着です。
P1000232 
あと、100メートルくらいで真下に行けますので
当然、ここまでくれば、真下に行ってみたくなります。
P1000234 
N君を真下に置いて、比較。ただ、携帯のカメラで撮ると
どうも迫力をお伝えすることができません・・・

林道としては、普通の林道でしたが、面白い一日でした。
あと、林道ツーリングでは荷物になるので、携帯電話のカメラで
撮っていますが、やっぱり迫力を伝えるのにはもっと良いデジカメ
を持っていかないとなぁとしみじみ感じました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.07.09

ケラ遭遇

省輔と優吾とじいちゃんのとこに行ってきました。
じいちゃんの畑(自家菜園)に行って、イチゴやら
野菜を一杯取って遊んできました。

帰り際に、ケラ を発見して、省輔と優吾に見せると
省輔は逃げ回るだけです。優吾は捕まえようと
必死になって捕まえて、ケラの前足にやられて
「イテ~!!」と言って逃げられてます。
優吾がケラを捕まえるのを見て、省輔は気持ち悪い
&良く捕まえれるよなぁ!と騒いでいます。

親父的にはケラくらい捕まえられないでどうする?
と思うのですが、実際、親父は子供の頃、ニホンザリガニ
エゾサンショウウオ、ミヤマ&ノコギリクワガタを捕まえて
沢山飼ってました。それこそクワガタは100匹捕まえて
大喜びしてましたけどね。当然、飼い方とかも色々調べて
育ててました。鈴虫も最初の年、5~6匹から初めて
2年後には箱10個くらいになってしまい、両親にえらい
怒られたなぁ。鈴虫が夜中に一斉に鳴き出して、安眠どころか
うるさくて眠れない!と。ま~鈴虫だけではなく、コオロギと
キリギリスも一緒に飼っていたので(それも室内で)
親父もうるさかったという記憶は残ってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

気づいたらLegend HCx

当然 Legend HCx のHは「High Sensitivity」のHです。
GPSレシーバーの感度があがったってことなんですが
SiRFstarIIIではないようです。

cf-md

それと最高にダメなのがバッテリーの時間が25時間になって
いることです。もとのLegend Cxが32時間持つのに・・・
う~んでも、実質25時間持てば、1日電池変えずに行ける
んだよなぁ。最近のエネループ電池だと、GPSMAP 60CSxでも
1日は確実に持つからなぁ。

世間のインプレみてから考えよう(何を?) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

アウトドア(?)

省輔と優吾のお気に入りのインスタントラーメンの食べ方です。P1000186

実家の側の公園で、親父が作ったインスタントラーメンを
食べています。なぜか外で食べると美味しいらしく、
「美味しい!」と言いながら、ふつーのまるちゃん味噌ラーメン
を食べています。
P1000190
今回使ったのはこれ(トランギア)です。アルコール目一杯
入れてきたんですけど、風の強い日には燃費が良いわけでは
ないですね。本来なら30分くらい持つはずの容量なんですが
10分くらいでカラカラの状態でした。
ま~そうはいっても、インスタントラーメン一杯くらいなら余裕で
つくれると思います。車とかのトランクに入れておくと便利かも
しれません。
P1000192 
一生懸命食べる優吾

P1000193
半分くらい自分で作ったので満足している省輔

その後、近所のアスレチックがある公園に遊びに行きました。

P1000195 
結構本格的。
P1000196 
小学3年生なら余裕で全コースクリアーです。
優吾にはできそうもないので、黙っていました(^^;

公園にいたおまけの鹿。結構でかい!
P1000194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »