« 祝!液晶テレビ | トップページ | 浜益温泉での受難 »

2009.04.13

玄箱受難

初代玄箱をdebian化(woody)して500日一度も電源を切ることなく
運用していました。
Apache2+MySQL4+PHP4&kernel2.4というちょっと古い環境でした。

それでも、Pukiwiki、Webdav、携帯のmailのGW、PHPのちょっとした
アプリを便利に使っていました。
個人で使うので、それほど困っていませんでした。

で、とあるサイトを見るとLennyにしてPHP5.2.6にすることができる
と書いてあります。
ほ~もう2年以上まともにアップデートしていないし、apt-get updateしても
ほとんどupdateされることなく、ここは一挙にPHP5.2.6にしてみるか
となにげに、sourcelistをwoodyからlennyに書き換えてapt-get update後
にapt-cache search PHP5をして最新版のPHP5.2.6をインストールすると
使えるじゃないですか!
いや~こりゃ便利だねと使っていて、さすがにほかにも一杯インストールされ
たので、一応おまじないのshutdown -r now   あれ? あれ?

【ふりだし】
いつまでたっても使えるようになりません。
お~なぜか一番したの赤いLCDが点滅しています。
失敗しました・・・さすがにwoodyにPHP5.2.6は無謀だったか・・・

どうせ失敗したついでだ、最新版のlennyとはいかないがetchバージョンを
インストールすか!といそいそと玄箱をばらして、KNOPPIXにつながっている
USB>IDE変換ケーブルで無理矢理etchをインストール、ネットワーク関係の
host.conf  hostname  hosts  hosts.allow  hosts.deny resolv.conf  /network/interfaces
をコピーして再起動。
お~etch化された(^_^)

簡単に書いてますが、ここまで3日間紆余曲折してました。会社から帰ってきて
毎日2時過ぎまで格闘してました。
起動を確認してSSHの設定をして、3日目を終えました。
4日目です。今日は金曜なので、遅くまで設定できます。

etch化していますので、今度はphp5.2.6も大丈夫でしょう。
apache2.4 (ok) MySQL5 (ok) php5.2.0 (ok)です。
今まで使っていたapacheのアプリはすべてhda3に入っているので
なにも設定せずに使えます。ここでphp5.2.6をインストール。
なんかエラーっぽいメッセージが一杯でましたが、ま~etch化しているので
大丈夫だろう。インストール後、MySQLの設定を変えて、セットアップ完了。
一応、shutdown -r now
起動しません。【ふりだし】に戻る・・・

すでにAM4時です。凹んだので、寝ることにします。土曜日も朝から
同じ手順でetch化→sshインストール(再起動)→apache2.4+MySQL5(再起動)
→PHP5.2.0(再起動) 現在この状態です。
いまのところ何も問題なく使えています。ネットを調べるとPHP5.2.6にすると
再起動できないという書き込みを見かけます。
kernelを入れ替えれば大丈夫とかhdaがsdaに変えてbootの設定をさわると
書いてあるサイトがあります。
特に困ってないし、もうphp5.2.6はあきらめてしばらくほっておこうと思ってます。

う~ん、さすが玄箱だ。

|

« 祝!液晶テレビ | トップページ | 浜益温泉での受難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17316/44663540

この記事へのトラックバック一覧です: 玄箱受難:

« 祝!液晶テレビ | トップページ | 浜益温泉での受難 »