« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.26

優吾と散歩

日曜日、土曜日の積丹ウニツアーのおかげで、家族が
まったりしていました。午前中はまったりしていたのですが
さすがに、午後から活動を開始しました(折角の休みですからね。)
DSC_0186.jpg
とは言え、活動したのはママチャリです。
ママチャリで近所の公園まで、優吾を乗せて散歩です。
優吾は公園ならどこでも良いので、公園巡りをして遊んでいました。
DSC_0187.jpg
ま~安上がりですね。お金をかければ良いってもんじゃないので、これは
これでありなのかもしれません。

| | トラックバック (0)

ウニ丼ツアー

我が家の夏ドライブ定番コースです。
積丹町に行って、新生というお店でウニ丼を食べて、その後海で
遊んで、温泉に入って帰るというコースです。
DSC_0171.jpg
予定通り、14時30分に到着して嫁さんと省輔と優吾がウニ丼を、オヤジは
ウニ苦手なので、焼き魚定食を食べました。
優吾は最初カレーを食べたいと言っていたのですが(^-^;カレーが品切れで
嫁さんが頼んだウニ丼を半分食べると言っていたのですが、全部食べてしまう
勢いなので、もう一品、ウニ丼を注文しました。
お腹も膨れたので、積丹の海で、石投げです。DSC_0177.jpg
ここで下まで降りて、30分ほど石投げをしました。
充分遊んでから、神恵内のリフレッシュプラザ温泉998 に行きました。
塩化物強塩泉というとてもしょっぱい温泉です。
石投げで省輔は膝をすりむいていて、痛い!しみる!と騒いでいました。

DSC_0182.jpg
小樽の毛無峠を通って、自宅に無事に帰りました。

| | トラックバック (0)

2010.07.22

京都里帰りその3

京都里帰りの最終日は、オヤジの仕事でトラブルがあり
子共達をどこにも連れて行っていけなく、オヤジはパソコンと
にらめっこしてました。

DSC_0166.jpg
その日は京都から北海道に帰るのではなく、京都から東京へ
出張するために、嫁さんと省輔と優吾を京都駅で関空に行く
のを見送って、オヤジは一路東京へ新幹線に乗りました。

DSC_0168.jpg
一人きりになって、新幹線乗り場に行く途中で撮した京都の風景。

最終日は一澤信三郎帆布に行って、カバンを買いたかったのですが、また
この次の機会にします。ネット通販でも良いんですが、やっぱり物を見てから
買いたいです。


| | トラックバック (0)

2010.07.20

京都里帰りその2

京都に何度も来ているのですが、有名な金閣寺や仁和寺なんかに
来ていませんでしたので、嫁さんとお義母さんに無理を言って
金閣寺つれてきてもらいました。
DSC_0151.jpg
まずは仁和寺です。
お~五重塔だ。20年以上前に修学旅行で見たような記憶があります。
やっぱり、趣があるなぁとしみじみ見ました。
びっくりしたことに、嫁さんも始めて来たようです。京都っ子なのに(^-^;
それから、金閣寺です。これも修学旅行に来て以来です。
DSC_0155.jpg
やっぱり、すばらしい。外国人が一杯です。明らかに日本人より多いの
ではないでしょうか。
ここでも驚愕の事実、嫁さんが「金閣寺って本当に金なんだ」
始めて見たらしいです。教科書はカラーじゃないし(^-^;金閣寺なんかに
興味ないもんと言ってましたね。ま~私も札幌時計台に入ったことないし、
札幌テレビ塔に登ったこともなかったです。そういえば大倉山にも行ったこと
ないなぁ。そんなもんなんでしょうね。
金閣寺を見ていても、あまりにも暑いので、近所の食事をすることにしました。
優吾はマクドナルドを食べていました(^-^;

今度は映画村にでも行きたいですね。

夕食後に、狸谷山不動院にリベンジです。今回は泣き叫ぶ優吾ではなく
嫌がる省輔を無理矢理連れて行きます。
優吾と違って、夜です。夕方でも怖がる場所なのに、夜です。
案の定、もうイヤだと言っていますが、だましだましつれていきました。
さすがに小学6年生。びびりながらついてきます。
ただ、後ろを見ろと言っても、決して振り向かないです。
DSC_0163.jpg
真っ暗です。一応xperiaで写真を撮りましたけど、真っ暗でした。
目一杯照度を上げましたけどぼんやりと写ってます。
狸谷山を制覇しました。省輔が「早く帰ろう」と叫んでいます。

蚊に2カ所刺されましたけど、登り切ってやり残し感がなくなって良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

京都里帰りその1

嫁さんの実家で法事があるので、3泊4日の里帰りをしました。
京都は暑くて、大変でしたね。
オヤジは仕事で一緒に帰ることができなく、京都から東京へ
移動して、それから北海道へ帰るという変則技で帰ってくる
行程になっています。

初日は、千歳から関空に移動するだけなので楽なはずでしたが
なんと、自動車のバッテリーが暑さにやられて、突然壊れて
しまいました。そのため急遽、電車で行くことになり、ドタバタ
しました。

無事、新千歳空港に着いて、関空についたのが夕方でした。
DSC_0114.jpg
関空から高速バスで行くと、嫁さんの実家の側まで行くので、関空から
バスで行くことにしました。
これが事件の始まりでした。京都駅に着くと優吾が具合が悪いと言い出し
て、急遽バスを降りました。結局、地下鉄で嫁さんの実家に行くことに(^-^;
無事実家についたのは9時頃でした。
その日は、シャワーを浴びて、寝てしましました。近いようで遠い、遠いようで
近い京都ですね。

| | トラックバック (0)

2010.07.12

近所ぶらり

最近は遠出しないで、往復100キロくらいのツーリングばっかりです。
DVC00145.jpg
一回も休憩しないで、札幌~手稲山~銭函~石狩と来て、写真撮ってないよ
と気づいて、石狩で写真を撮りました。
DVC00144.jpg
最近はホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキのバイクより、外国産のバイクを
よ~く見かけますね。ハーレーを筆頭に、BMW HP2エンデューロや
Ducati Hypermotardなんかも見かけましたね。
ま~ホンダが好きなので、別に気にしませんけどね(^-^; でも、今回もCB1300
は3台見かけましたね。結局は一番多かった気がする。

| | トラックバック (0)

庭キャンプ

土曜日にキャンプに行きたかったのですが、どうも
道東も道北も天気が悪い模様でした。
ツーリングで行くとしても、雨が降ってくると、省輔ならまだしも
優吾は風邪をひいてしまいます。

なので、テントを干すついでに、省輔と優吾のおもちゃを入れて
おきました。
案の定釣られて、省輔も優吾もテントに入って遊んでます。
晩ご飯は、カップヌードルとおにぎりを外で食べています。
プチキャンプ気分で遊んでいます。それから自宅に入ってテレビと
お風呂に入ってから、タオルケットと毛布を持ち込んでテントで
寝てしまいました(^-^;
朝までしっかりとテントで寝られたので、予行演習としては
良かったのかも知れません。夏休みに本格的にキャンプデビュー
になるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

2010.07.05

むろらん水族館

日曜日にむろらん水族館に行ってみることにしました。
今年のGWにむろらん水族館に行ってみたいけど、ちょっと
遠回りになるし、止めておくかと行きませんでした。

DSC_0095.jpg
のんびりした雰囲気のむろらん水族館。
ペンギンのショーもあります。
う~ん、むろらん水族館ファンには少々申し訳ないが、300円という入場料には
納得はしますが、札幌から水族館に行くならば、近場から小樽水族館、新札幌
サンピアザ水族館、登別マリンニクスに行った方が良いと思います。
それでも、海の生物を触れるコーナーとペンギンのショーには納得しています。
DSC_0096.jpg
なんか野良ペンギンのような雰囲気。

DSC_0100.jpg
あまり興味がないような優吾。

それから、登別温泉に行って、第一滝本の日帰り入浴に入りました。
う~ん、登別に行くといつも第一滝本に行ってしまいますが、他の?
温泉を探しておいた方が良いですね。どうしてもお手軽に第一滝本に
入ってしまいますが、納得してません(^-^;

高速で帰るのももったいないので、一般道をのんびりと景色見ながら帰る
ことにしました。

そういえば、ウトナイ湖ってちゃんと寄ったことないよなぁってことで、
寄ってみることにしました。
うん、観光地的な面白さからいうとハズレかも(^-^; 
景色は良いですけど見所はあまりないですね。なので、のんびりと
サイクリングでもしたい場所ですね。

DSC_0106.jpg
景色は良いです。

| | トラックバック (0)

長男&次男

長男坊も6年生になり最上級生です。
次男坊は1年生ですから、ひよこの状態です。

二人とも学童保育に行っているですが、学童保育の催し物で
土曜日にイチゴ狩りに行くことになりました。今回初めて子共達だけ
で行かせました。毎回、嫁さんが着いていったのですが
今年は長男坊が最後だし、二人で行かせてみました。

無事に帰ってきて、長男坊が「僕、イチゴ2個しか食べられなかった
優吾に食べさせてばかりいた!」と文句言ってましたね。
「それなのに、優吾は言うことも聞かずにわがままばかり言う」と
(^_^)いや~ちゃんと兄ちゃんしてるんだなぁ。
オヤジとしては安心しました。
両親がついて行ってないので、写真はありませんがきっと楽しかった
んだろうなあと思ってます。

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »