« 東京出張 | トップページ | BBB9900有効活用 »

2015.03.13

ATOK2009からアップデート

今まで、ATOK2009をWindows7でも使っていました。
オヤジの日本語能力を手助けしてくれる
辞書連携機能が便利で手放せない状態でした。

あれ?この漢字で合っているのか?英語のスペル
はこれでよいのか等々辞書が連動しているので
大変助かっていました。元々OAKで変なローマ字
変換に慣れてしまい、どうしてもMS-IMEでは対応
できないので、その為にもATOKを使っていました。
ローマ字変換のカスタマイズはgoogle 日本語入力
でもできるので、サブで使っているMacbookAirの
Windows8ではgoogle日本語入力を使っていました。
surface pro 3をメイン機にしたので、ATOK2009を
導入して使うと普通に辞書連携も変換もできている
ので、まだこれでいけると思っていた矢先、chrome
で日本語入力をすると
・・・chromeが落ちます・・・
う~ん、ATOK以上にchromeも常用しているオヤジ
としては、困りました。
結局、最新のATOK2015にアップデートしたら
(お金はかかりますが(^^; )快適です。
辞書連携もさらに強化されていて、便利です。
日本語の変換精度は、文節で変換しているので、
あまり問題にはならなかったのですが、やっぱり、
日本語入力を売っている会社の製品です。
ストレスまったくなく、日本語変換ができてます。
ジャストシステムには悪いけど、またアップデート
無し5~6年使わせてもらいます(^_^)
#毎年のアップデートには付き合えない。

|

« 東京出張 | トップページ | BBB9900有効活用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京出張 | トップページ | BBB9900有効活用 »